OAuth/OIDC リクエストを、そのまま Authlete に転送するだけ

OAuth/OIDC サーバーが認可リクエストやトークンリクエストを解析する必要はありません。それをそのまま Authlete に送ってください。Authlete がプロトコル処理とトークン管理を行い、次に何をすべきかをお伝えします。

IAM や API ゲートウェイを、自由に配置・連携・統合可能

Authlete は OAuth/OIDC のコアにフォーカスした API を提供しています。その API を、OAuth/OIDC サーバーの構築に用いることも、API ゲートウェイやアイデンティティ & アクセス管理システム (IAM) に組み込むことも可能です。

進化する OAuth/OIDC 仕様への追随に必要な、時間・コストの削減

Authlete は Financial-grade API (FAPI) をはじめとする「OpenID 認定」を取得済みです。また、アイデンティティアシュアランスやグラントマネジメント、そしてその他の最新 OAuth/OIDC 拡張についても、迅速にサポートしています。

2022-08-08
弥生が Authlete を採用: 次期サービスを見据えた API 認可基盤のリプレースを実現
2022-06-20
ハンズオン「Authlete で体験する OAuth / OpenID Connect サーバーの基本」を開催しました
2022-06-13
Identiverse 2022 に出展いたします
2022-06-02
富士通さまのロゴを掲載しました

Try Authlete Now

登録後 30 日間、無料でお試しいただくことが可能です。

クイックスタート