News

株式会社マイデータ・インテリジェンスが運営するマイデータ・バンク「MEY」が企業間のパーソナルデータ連携に AUTHLETE を採用

株式会社 Authlete は、2019年4月より株式会社マイデータ・インテリジェンス(以下MDI社)が運営するマイデータ・バンク「MEY(ミー)」において、API 公開および ID 連携を実現するためのソリューションとして、弊社 API 認可サービス「AUTHLETE(オースリート)」が採用されたことをお知らせいたします。AUTHLETE をご活用いただくことで、2カ月という短期間での ID 連携機能の実現が可能となりました。


弊社サービス AUTHLETE は、Web API のセキュリティには欠かせない OAuth 2.0 および OpenID Connect の実装をサポートするバックエンドサービスです。API エコノミーの拡大を背景に、銀行、保険、ヘルスケア、教育、IoT などさまざまな分野での採用が増加しております。

この度、AUTHLETE は、MDI社のマイデータ・バンク「MEY」において、 OAuth 2.0 および OpenID Connect を短期間で実装するためのソリューションとして採用されました。今回の採用により、「MEY」をご利用いただくお客様は、「MEY」と連携するサービスに対して、「MEY」の ID・パスワードを使ってユーザー登録・ログインができるようになり、より自身の個人情報を一元管理できるようになります。

MDI社 コメント「サービスインまでの期間が限られた中、認可機能に特化した Authlete 社のソリューションは弊社既存システムとの親和性も高く、トライアルの結果、すぐに導入を決めました。銀行等金融機関での実績も採用の決め手の一つです。」

Authlete 社として、情報銀行での採用は今回が初の事例です。今後も引き続き、安心・安全な API エコノミーの実現に向け、API 認可サービス AUTHLETE の適用シーン拡大に努めて参ります。


【外部リンク】

マイデータ・バンク「MEY」安全なデータ流通へ向けてFAPI仕様に準拠した「Authlete」を採用(株式会社マイデータ・インテリジェンス社 プレスリリース)